富士屋ホテルの味  富士屋ホテルには、代々受け継がれてきた味があります。 先代の料理長が守り続け、多くのお客様に愛され続けてきた“富士屋ホテルの味”をご紹介いたします。

お客様に愛され続ける、技と心のこもったメニューの数々。
こだわりの「富士屋ホテルの味」を、どうぞご賞味ください。

1
「湧き水」と「コンソメ」

富士屋ホテルのこだわりの水とその水のおいしさを特に味わえる「コンソメ」についてご紹介します。

2
富士屋ホテルのカレー

富士屋ホテルで不動の人気を誇る、「カレー」についてご紹介します。

3
フランス料理

富士屋ホテルの味を絶やすことなく受け継がれてきた「フランス料理」についてご紹介します。

4
日本料理

目でも舌でも味わえる、芸術品のように繊細な「日本料理」についてご紹介します。

5
パン

富士屋ホテルの味を受け継ぐメニューのひとつのパンの定番商品についてご紹介します。

6
富士屋ホテルのアップルパイ

代々受け継がれてきたレシピを守り作られるアップルパイについてご紹介します。

  • 「湧き水」と「コンソメ」
  • 富士屋ホテルのカレー
  • フランス料理
  • 日本料理
  • パン
  • 富士屋ホテルのアップルパイ

長時間丹念に煮込むコンソメスープ

「湧き水」と「コンソメ」

富士屋ホテルで使用している"水"は、ホテルが所有する水源から湧き出る水です。
お食事の際にお出ししている水はもちろん、フランス料理にもこの天然水を使用しています。
中でも、この水のおいしさが際立つのが、黄金色に輝く"コンソメスープ"。
カレーにも使用されているコンソメは、「こだわりの一品」です。

「湧き水」と「コンソメ」

庭園にある湧き水。かつてはこの湧き水を使用していました。

湧き水  庭園に今も残る天然水の源泉

富士屋ホテルの庭園にある小さな“ほこら”。かつてはここの湧き水を使用していました。現在は異なる場所から引いておりますが、大正12年(1923年)の関東大震災の際にこの原泉を使用し、難を逃れたという逸話が残っている、ありがたい場所です。

コンソメスープ

コンソメのこだわり  長時間丹念に煮込んだ、創業以来変わらぬ一品

黄金色に輝く富士屋ホテルの"コンソメスープ"は、この天然水を使用し、長時間丹念に煮込んだ、創業以来変わらぬ一品です。
不動の人気を誇る、富士屋ホテルカレーにも使用され、変わらぬ美味しさを支えています。

メインダイニング「ザ・フジヤ」でコンソメを

コンソメスープはお昼でも夜でもご用意しております。

住所 〒250-0404
神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359

おすすめプラン

お部屋での休憩とフランス料理ランチコースを堪能
ランチコース付き日帰りプラン

お部屋での休憩と、メインダイニングルーム「ザ・フジヤ」でのランチコースをご堪能いただけるプランです。

¥8,640~

メインダイニングルーム「「ザ・フジヤ」でのご夕食
~フランス料理ディナープラン~

登録有形文化財にも指定されている、メインダイニングルーム「ザ・フジヤ」でフランス料理をお楽しみいただけるご宿泊プランです。

¥21,168~

富士屋ホテルプラン一覧へ

おすすめの富士屋の楽しみ方


このページの先頭へ